CORAL SNAKE
JETT RINK SOCKS 2019


草創期より15年に渡って定番として皆さんにご好評頂いております弊社のブーツ用ソックス。

私自身はジーンズを中心としたアメカジブランドと認識してジェット・リンクを続けて13年目なのですが、依然としてソックスのブランドとして認識している方も多いようです。

ソックスのついでにジーンズ等も? 笑

私自身、本当にこういう服たちが好きでたまらなく、その思いで2007年にジェット・リンクを始めました。

こだわりのアメカジの衣類で全身を包んで何十年も生きてきました。

世の中に服、アパレルと称されるものは果てしなく分野とバリエーションあり、ファーストクロージングが席捲している昨今、いくらでも手軽に様々なファッションを楽しむことができますが、このこだわりのアメカジを知り、傾倒し、それを楽しむ人生を手に入れた自分をとても誇らしく思っています。幸運でした。

こんな服を好きになったことで同好の志と出会って交流と見聞が拡がり、仕事として生涯を賭けるまでになりました。

好きなだけではできない、好きなことは仕事にしない方がいいと言われている一方で、「並外れて好きだからできるんだ」ということもあると思って今日まできました。

そんな中で、自分として最も大切なアイテムはなにか?といえばやはりジーンズ。
他はなにを着ようとこれだけは欠かせないのがジーンズというのが私です。
今年の夏から30代以降初めて短パンも穿くようになり、そんな頑なさはなくなってきてるものの、依然として特別な事情が無い限りはジーンズを穿いて生きています。

そしてその次に来るものはなにか? といえばワークブーツです。
基本、ホワイツブーツのみ履いてます。

最近は長距離歩くとか飛行機の保安検査、着脱の多い乗り物等のときはトレッキングシューズも履くようになりましたけど、ファッションとして履くものはブーツだけです。スニーカーもトレッキングシューズも、ファッションとしてではなく、実用性として相応しいときしか履かないのです。

そんなワークブーツ大好きな私が、ずーっと不満に思っていたのがソックスでした。

今となっては各社で当然ソックスも作っていますが、1990年代〜2000年頃はいいものが全く無かった。
アウトドアブランドの登山用ソックスを履いてました。
さすがに機能的には素晴らしいのだけど、どうも楽しくない。
機能的であることは当然ながら、アメカジのテイストというか、ファッションとして楽しいのも必然だと考えていました。

それで、当時好きだったブランド何社かにに手紙を書いて、ワークブーツに相応しいソックスも企画して頂けませんかと頼んでみた。

結果として採用してくれたところは無かった。

それで「ならば自分で作ってみるか」と奮い立ち、アウトドアブランド各社と、人気ブランドのソックスを買い漁って履き比べてブーツのインナーとして歩き込んで研究してみました。

2年ほど研究してイメージが固まり、色合いも考えて2005年、ジェット・リンク立ち上げの二年前にEZカンパニーオリジナルソックスとして上梓しました。

A-2のシールブラウンと赤リブの組み合わせ、L-2Aのグリーンリブタイプの組み合わせ、この二つのカラーバリエーションで、肉厚で丈夫、履き心地もよく、ブーツの下に履いてもずり下がりにくい構造で作りました。ロットもあるのでたくさん作りましたけど、あっという間に完売しました。

その後も同じデザインで色合いだけ変えたり、部分的にサポートを高めたり、ハイソックスも作ったり、エアロシルバーというハイテク素材を使った真夏でも履けるものを作ったりと、自分自身の経験とお客様のご意見を取り入れながらずっと作り続けて参りました。

今となっては各社でこだわりのソックスを販売されるようになりましたが、2005年頃からその数年間は弊社独占市場で、作っては完売という状況だったことが今となっては懐かしいです。

長年弊社ソックスを作って頂いたメーカーさんの社内的な事情で近年はロット数が大きくなってしまって困っていたところに、某有名メーカーの先輩より新たに素晴らしい工場を紹介頂き、2016年から工場も変えてフルモデルチェンジ、今回の新製品でベンチレーターソックス第三弾です。

スポーティーで機能性の高いソックスに仕上がっています。
2016年モデルから、従来のパイルソックスより厚みも生地密度も増して堅牢に、そしてちょっと長くなっています。
ハイソックスまではいきませんが、本気でブーツマンとして生きている人たちのためにデザインしましたので、エンジニアブーツでも余裕で着用できます。

価格が従来より高くなってきてますが、製品としてのクォリティはそれ以上にグレードアップしていると思います。

前作も高く評価頂いたのですが、「地味だよね」というご意見も多数いただきました。
それで今回はボーダー柄でカラフルにしてみました。

その仕上がりがサンゴヘビのようだったので、「コーラルスネイク」と名付けさせて頂きました。

ブーツソックスのパイオニアを自負している弊社が考え抜いた本気のブーツソックス、今回も自信を持って上梓致します!

※消費増税後の販売開始となってしまったことをお詫び申し上げます。

2019年10月1日



NAVY/OLIVE

商品番号 JR265
カラー/ネイビー×オリーブ
価格
2,400円(税別) 一足
100足限定
残数
100個(2019.10.1現在)

★マテリアル・・・ コットン87% ナイロン10% ポリウレタン3%




BLACK/CORAL

商品番号 JR266
カラー/ブラック×コーラル
価格
2,400円(税別) 一足
100足限定
100個(2019.10.17現在)

★マテリアル・・・ コットン87% ナイロン10% ポリウレタン3%




BROWN/CAMEL


商品番号 JR267
カラー/オリーブ
価格
2,400円(税別) 一足
100足限定

残数10
0個(2019.10.17現在)

★マテリアル・・・ コットン87% ナイロン10% ポリウレタン3%






土踏まずの部分にゴムが入っていて、サポート性を高めています。


つま先付近のベンチレーターでムレを軽減する仕様になっています。


抗菌防臭加工で長期に渡る快適さを維持します。

 Information 

サイズについて
25〜28センチが適応サイズです。

メンテナンスについて
ソックスとして充分な耐久性はありますが、ある程度風合いを優先する上で表面はほぼ綿100%にしているため、磨耗等によって表層部分が部分的にちょっとほつれてしまう場合があります。表面がほつれてもしばらくは問題なく着用できますのでご安心ください。
洗濯の際は、ネットに入れて洗って頂くと長持ちします。
また、干すときは裏返した方が早く乾きます。スウェットシャツと同じ原理ですね。
※組成としてコットンが多いため毛玉が出やすいですが、毛玉取り機で時々ケアするといい感じになります。

価格表示について
2019年10月1日の消費増税に伴い、弊社では「税抜き表示」を採用致しました。
商品代金と送料・代引き手数料の合計に10%を加算するという形です。ご理解のほど宜しくお願い致します。

お支払方法について
 ・銀行振り込み
 ・郵便振込み
 ・代引き(手数料別途)

 以上の三つで対応しております。

送料について
 
会員の方・・・13,000円未満まで600円、13,000円以上は無料
 ※代引の場合、10,000円未満まで手数料別途500円、10000円以上30000円未満800円です。
 ※他の商品(古着等のKINJIRO TRADE商品含む)との組み合わせで代引き手数料無料、13,000円を超えた場合は送料無料になります。

 
非会員の方・・・数に関係なく、
 ■北海道内・・・・・・・1000円
 ■東北・・・・・・・・・・・1300円
 ■関東・静岡・長野・新潟・山梨・・・1,600円
 ■上記以外の地域・・・2,000円
 ■沖縄・離島・・・・2,500円 
 ※代引手数料別途加算
 ■1万円未満・・・・・・・・・800円
 ■1万円以上3万円未満・・・・1200円


お申し込みについて
 ご購入いただける場合は、
 ★会員の方は会員番号とお名前、配達希望の日時、ご希望の商品番号と個数、お支払方法
 ★非会員の方はお名前と送付先ご住所、電話番号、配達希望の日時ご希望の商品番号と個数、お支払方法
 以上を明記の上、当社までメールしてください。折り返しのメールで詳細をご案内致します。
※上記メールリンクでうまくいかない場合は直接ezcompany.ltd@gmail.comまでメールください。

お問い合わせ先
電話 011-676-5074 FAX676-5474
携帯090-1302-1001
ezcompany.ltd@gmail.com
EZcompany@d.vodafone.ne.jp

EZカンパニー有限会社
〒064-0953 札幌市中央区宮の森3条8丁目4-3
フォレストヒルズ宮の森 204号室

ジェット・リンクトップへ
EZカンパニートップへ


アクセスカウンター
2019-10-1〜